ご予約はこちら

ECRを導入致しました|れあ歯科クリニック 矯正歯科 小児歯科

お問い合わせ

歯科の最新情報

2016年07月09日

ECRを導入致しました

こんにちは

岐阜県瑞穂市十九条の

れあ歯科クリニック 矯正歯科小児歯科の西島貴之です。

 

もうすぐ夏休みですね!!!

日に日に暑さが増して、夏が大好きな私はワクワクする気持ちが少しずつ高まってきております!!!

 

さて、れあ歯科クリニックでは「ECR」と呼ばれる器具を導入いたしました。

「ECR」とは「easy crown remover」の略なのですが、一体どういう装置かというと

一言で、歯に被さっている金属を簡単に除去する器具です。

これだけではイメージが付きにくいので実際の症例でご紹介させていただきます。

 

右上の奥歯銀歯の辺縁からむし歯になっており、

銀歯を除去し窩洞を確認後にCR(コンポジットレジン)にて修復しました。

 

この症例での、銀歯の除去にこの「ECR」が大活躍します。

↓ 銀歯(インレー)にアクセスホールを作り、メタルリムーバーを装着します。

↓ラチェットにてトルクを少しずつかけると、数秒で除去できました。

↓ 銀歯除去後の窩洞内は少しむし歯(カリエス)になっていました。

↓ 範囲が少なかったため、CR(コンポジットレジン)にて修復しました。

 

このECRの最大のメリットは、患者の苦痛がかなり少ない事です。

・時間の短縮

除去までの時間が、劇的に短縮されることで、お口をあけている時間が激減されること。

・切削量が少なくて済むこと

従来の方法ですと、歯と銀歯の境を削り、引っ掛かりを作ってテコの原理を使い除去していました。

 

もう少しわかりやすい画像がありますので、販売元の画像をお借りします。

 

step1

step2

step3

step4

 

症例によって、適合、不適合はございますが

患者様にとって負担が少しでも軽減できるように

最新の技術や機器には敏感にアンテナをはっていきたいと思っております。