予防治療・歯周病治療prevention

当院の「予防治療」

当院の「予防治療」

歯科医院の役割は、歯を治すことだけでなく、むし歯や歯周病にならないように予防すること、口腔の健康を守ることだと考えています。
当院では、治療の成果や日常の口腔ケアの変化をご自身の目で見て理解していただけるよう、治療前後に患者さまの口腔内写真を撮って残すようにしています。日々のご自身のお口の変化を実感してみてください。

予防治療・定期検診のための専用個室

予防治療・定期検診のための専用個室

当院は全ての診療室が「完全個室」となっております。プライベートに配慮し、患者様と歯科医師、歯科衛生士が周囲を気にせずに向き合える環境になっています。

歯科衛生士の役割

歯科衛生士の役割

皆様が自分の歯で一生健康に過ごすためにサポートすることを使命としています。一人一人にあった口腔ケアやアドバイスができるように努めてまいりますので、お気軽にご相談ください。

カウンセリング

「汚れ」「歯石」「着色」「むし歯」「歯周病」など、お口の中全体を丁寧にチェックします。問題があれば状況や治療の必要性をご説明します。気になることや不安なこと、質問など遠慮なくお尋ねください。

PMTC

専用の器具を使って歯の表面のクリーニングを行います。通常の歯ブラシでは落ちない汚れを専用の機械を使って落とします。

歯磨き指導

歯ブラシや歯間ブラシ、フロスなどを使って歯を磨いていきます。それぞれの歯の特徴や磨き方の癖などもチェックして、正しい歯磨きを身につけていただけるように丁寧に指導をします。日頃から予防の意識をもっていただくため、自宅でのセルフケアの指導も行っています。

歯周病がなぜ怖いのか

歯周病がなぜ怖いのか

歯周病は自覚症状が現れにくいため、気がついたときには症状がかなり進行していることがあります。ときには手遅れの状態になっていて、抜歯する以外に方法がない場合もあります。
「歯茎が腫れている」「歯磨きで血が出る」など、違和感があればすぐにご来院ください。

歯周病になってしまうリスク

毎日の歯磨きが正しくできていないと、歯周病になるリスクが高まります。歯磨きの仕方は、自分では正しいと思っていてもできていないことが多いです。正しい歯磨きの仕方を歯科医院で教わりましょう。

また、「喫煙者は歯周病のリスクが高い」「全身疾患が歯周病と関係している」など、最近では歯周病に関する様々なことがわかってきました。歯周病は大きなリスクもある病気です。

歯周病治療の流れ

歯周病治療の流れ

1歯茎の検査

歯茎の炎症、プラークの付着程度、歯周ポケットの深さ、動揺度などを調べます。

2歯磨き・歯石除去・処置

正しい歯磨きの仕方を指導します。また、数回に分けて歯茎より上にある歯石の除去を行います。回数は症状によって異なります。(歯茎の下の歯石除去·歯周外科など)

歯周病が進行している場合、歯茎に入り込んでいる歯石の除去や、外科的手術が必要となることがあります。

3メンテナンス

歯周病治療が終わった後も定期的にメンテナンスを行います。当院では患者ごとにリスクや口腔内の状況に応じて来院間隔を決めています。

CONTACT

歯のお悩みは岐阜県瑞穂市のれあ歯科クリニックへ
お気軽にご相談ください

診療時間 9:30~12:30 / 14:30~19:30 ▲土曜午後は13:30~17:30
※毎月1回の日曜診療があります(9:00~13:00)診療時間 9:30~12:30 / 14:30~19:30 休 診 日 水曜 / 日曜 / 祝日
  • どうぞお気軽にお問い合わせください 058-327-3555どうぞお気軽にお問い合わせください お電話はこちら
  • 24H受付中 診療予約はこちら24H受付中 診療予約はこちら
PAGE TOP